世界の太公望 静かなる川のチャンピオン、ヨーロピアンニンフィング 、チェコニンフ 、ワールドフライフィッシング チャンピオンシップの世界

Championship-Regulation

チャンピオンシップのレギュレーション考察

フライフィッシングの競技会な訳だから、当然レギュレーションを定めなければならない。何でもありでは、フェアーな判定ができない。出来るだけ同じ条件の元、その技術を競い合うことがフェアーな判定に繋がる。

このレギュレーションを注意深く追っていくと、様々な試行錯誤が垣間見れ、結構面白い。その全てを網羅することは難しいが、ザクッと、私が気になり興味深いと感じた項目を挙げてみたいと思う。

ロッドは、12フィート以下が使用可能

リーダーの長さ

リーダーの形状

途中にそれまでのリーダーより太い形状のものを付加してはいけない。

これの意味するところは、
スプリットショットの使用禁止
シューティングラインは使用できない
マーカー等の浮きは使用できない

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional